忍者ブログ
あかなまずによるゲームブログ。pixivにアップしたイラストの紹介も行っています。
アクセスカウンタ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
あかなまず
性別:
男性
自己紹介:
 管理者は下記のオンラインゲームに参加しています。
 『テイルズウィーバー』ドゥルネンサ サーバー、鯰守(マキシミン)、柚明(ティチエル)
 『マビノギ』モリアンサーバー、ユリディノト(人間♀)、ランジエ(エルフ♂)、鯰守(人間♂)
 『ファンタシースターユニバース』エントラス1、フィクション(キャスト♀)、ヴァニティ(キャスト♂)、トワイライト(ニューマン♀)、エコー(ビースト♂)
 『メタルギアオンライン』、AkaNamazu(♂)
 また、下記のリンク集の下部にあるpixivとmixiのリンクは、管理者の運営しているものです。pixivではイラストの投稿、mixiでは日記をつけています。
1 2 3 4 5 6 7 8
28 2017 / 07
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03 2009 / 06
  2009年 E3 メディアブリーフィング映像(生放送だったもの)
 
 メトロイドの次回作、『METROID : Other M』
 トレイラー&スクリーンショット
 
 メトロイドの新作に関する発表が!
 今までの任天堂さんの発表で「2Dのメトロイドは製作していない」、というものがありましたが、これで3Dのものを作っているだろうという予測が安易にできる発言でもありましたね。
 今回は『NINJA GAIDEN』などを手がけたTeamNINJAとのコラボレーションで、新作メトロイドを製作しているそうです。
 
 紹介のされ方が格好良い。
「任天堂自身はどうなのでしょう。キレのある新作は当社から出てくるのでしょうか。……お答えしましょう、もちろんです」
 という紹介でムービーに入ります。
 最初に眼に飛び込んでくるのは、やはりショートの金髪美女。
 これってオイラの永遠のヒーロー、サムス?
 次に出てくる男性が……サムスの元上官、アラン?
 なんとかレディって言ってるように聴こえるけど、これってアランの上官の口癖なのでは!?
 え、ええぇ、なんだか展開が速いからわかんないけど……グラップリングビームで敵を引き寄せたり、リドリーが出てきてたり、ブーストダッシュ(だっけ?)で高速移動してたり、横スクロールっぽい画面になったと思ったらFPSの視点でもできたり……!
 トレイラー上映後の紹介。
「もっとも熱心なメトロイドファンも──」
 
 (´ω`)ノ
 
「このトレイラー映像にサプライズを発見されたのではないでしょうか。この歴史的コラボレーションについてお話できることは、皆様が今まで体験されたことのない形のメトロイドゲームが明らかになるであろうということです。サムスの物語の、そして、メトロイドの世界のより、奥深い場所へとお連れすることでしょう」
 WiiMotionPlusとか使うゲームになるんでしょうかねぇ。
 
 日本の公式サイトの紹介文で、宇宙の名高い賞金稼ぎサムス・アランの過去のストーリーを掘り下げていきますとのこと。ということは、やっぱりあの男の人はフュージョンでちらっと話しに出てきた上官と、サムスに関する話になることは間違いなし!?
 
 発売は2010年……。
 Wii持っていて良かった、って思える年になりそうだ(´ω`)

拍手[0回]

PR
  メタルギアソリッドの続編が、海外のゲームショーで発表されました。
 その新作の名は、『METAL GEAR SOLID RISING』(メタルギアソリッド ライジング)。

 
 展開するプラットホームはXBOX360の予定みたい。
 内容は今までのメタルギアソリッドの正統派続編ではなく、『METAL GEAR SOLID 2』で主人公であり、『METAL GEAR SOLID 4』でスネークの力強い味方として活躍してくれた『雷電』。主人公が変わることにより、ゲームの内容も全く違ったものになるらしいです。
 現段階では深い発表はなく、予測ではありますが、同ゲームショーで発表されたXBOX360の新しいオプション機能を使うことを前提に、作っているのではないかと思われます。
 新しいオプション機能とは、おそらく任天堂に対抗して製作された、プレイヤー自体をコントローラーにするもので、プレイヤーの身体をスキャニングし、その対象の動きを読み取りゲームを操作するもの。
 つまりプレイヤーが刀を振り回すような仕草をすれば、ゲーム上の雷電が持っている高周波ブレードを同じように振り回してくれるものになるのではないか、と予想できる。
 小島監督のブログには多数の反対意見が寄せられていますが、個人的に思うのはその程度で離れていくのなら、本当のファンではなかったのだなぁということ。MGSシリーズの良さを的確に判断できていれば、プラットホームが移ったぐらいで文句は大して言わないはず。おとなしくPS3で出るのを待つか、頑張ってお金を貯めるはずです。
 ……まぁPS3すら持っていない分際で、そんなことを書くのは可笑しいですよね(ノ∀`)
 

 
 以下は個人的な次回作への期待……。 
 
 中学生の頃にMGS2を体験した僕にとって、雷電は非常に思い入れの深いキャラクターです。年齢が一番近かったこともあり、またこのゲームをプレイした時期が丁度良かったから。
 自分はいったい何者なのか、なんのために闘っているのか、と迷いながら闘っている雷電の姿に、思春期真っ只中の自分を重ね、涙をこらえながら闘う。誰かのために闘うのではない。『自分』という存在が何者であるか、闘いの中に答えを見つけようとする彼の姿勢。しかし、闘い、真実に近づくにつれ、逆に自分というものを失っていく。
 闘いが終わり、自分の現在、自分の過去、自分の未来を失った雷電の前に現れたスネーク。彼の言葉に、雷電は励まされる。
「俺は誰なんだ……」
「誰も自分が何者であるかなんて答えられないさ」
 スネークの温かい言葉に、なんだか自分までもが励まされ、また温かな涙がこみ上げてくる。
 自分たちが何を信じられるのか、何を信じたのか、そのひとつひとつを大切にすることが未来へと繋がり、新しい時代を作る。誰かに決められたこと、過ちを犯したことを悔やみ、後悔してしまう。そういった過去すらも伝え続けることで、次の世代を作る礎になる。表面的な事柄を信じるのではなく、内面的な事柄を信じる。それが総じて、今の自分を創ることになるんだ、と。
「自分のことは自分で決める。俺の生き方も、次の世代に伝えることも!」
 
 このMGS2をプレイして、僕はゲームの中に『自分』という存在が何者であるかを見出して、僕の夢は産まれた。雷電やスネークといった愛されるキャラクターたちを、産み出せるような人になりたい、と。だからこそ、このゲーム、この物語に出会えてよかったと思う。物語の重要性、メッセージ性の重要性が薄くなっている時代だからこそ、重厚な物語で、熱いメッセージを伝えようとするMGSが必要なんじゃないだろうか。
 いまや「ムービーゲーム」と俗に呼ばれ、ゲームに物語を要求する時代は終わったのかもしれない。物語はオマケで、単にクリアすることで快感を覚えたい、と思うユーザーが多いのではないのだろうか。
 それとも日本人はキャラクターが可愛ければ、それでいいとでも思っているんだろうか。プレイヤー側も、スタッフ側も。自分のお気に入りのキャラクターを操作できるだけの、そんなゲームがいいんだろうか。
 
 次の作品が雷電になることで、また温かなメッセージが僕の元へ届くことを願っています。

拍手[0回]

 なかなか苦労しました(´ω`;)
 ダウンロードミッションの『千古星霜の遺宝』で手に入るエーデロ・アーロは、様々な武器を取得した上で、やっと手に入る伝説(?)の武器です。
 自宅でオンライン環境がない場合は、近くのゲームショップのPS Spotでダウンロードしてくるといいでしょう。

 まずは一つ目の端末を開く用に必要なアイテムを集めます。
 その四つの武器は、ダウンロードミッションのアンレコード・オーダーで手に入る特殊な武器で、『ラヴィス=カノン』、『ラヴィス=ブレイド』、『ツイン=カノン』、『ダブル=カノン』になります。あ、すいません。ダブル=カノンだけ『千古星霜の遺宝』をクリアで入手するみたいですね。最終的に必要になるのはフォトン・クリスタルが20個、フォトン・スフィアが10個。
 僕は他のダウンロードミッションを楽しむついでに、集めました。主にゲーマガ・ダンジョンや、電撃ナインズコロッセオを中心に、スクラップ・ゴーストも利用しました。この中で主に、電撃ナインズコロッセオがいいでしょう。両方のフォトン・スフィア、フォトンクリスタルの両方一個ずつもらえますし。主にファイマスターで攻略すると、結構早く終わります。邪道の攻略方法かもしれませんが、トルネード・ダンスでのヒット&アウェイ攻略がお勧め。敵を掠めるようにしてやるといいでしょう。

 エーデル・アローの場合、『モタブの預言書』(ウォンド)、『カジューシース』(ロッド)、『ヴェロスエスクード』(ロングボウ)、『ドリームキャスト』(シャドゥーグ)、『ギガススピナー』(ウィップ)というレア装備が、それぞれ必要になります。個人的に全称号獲得を目指しているので、それぞれのレア装備を集めるついでに、各装備のコレクター称号も集めることにしました。これらの武器は結構の割合で集まっていたので、各惑星の武器屋で持っていない武器を購入し、生めることによって、すべてコレクター称号を獲得することが出来ました。
 上の四つの武器に比べて、こっちの5種類の武器の方が簡単でした。
 あとは『千古星霜の遺宝』のエリア2で武器を交換するだけ!

 そして次は『エーデル・フシル』が目標。
 今度はガッツリとハードルが上がりそうだ……。

拍手[0回]

忍者ブログ × [PR]