忍者ブログ
あかなまずによるゲームブログ。pixivにアップしたイラストの紹介も行っています。
アクセスカウンタ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
あかなまず
性別:
男性
自己紹介:
 管理者は下記のオンラインゲームに参加しています。
 『テイルズウィーバー』ドゥルネンサ サーバー、鯰守(マキシミン)、柚明(ティチエル)
 『マビノギ』モリアンサーバー、ユリディノト(人間♀)、ランジエ(エルフ♂)、鯰守(人間♂)
 『ファンタシースターユニバース』エントラス1、フィクション(キャスト♀)、ヴァニティ(キャスト♂)、トワイライト(ニューマン♀)、エコー(ビースト♂)
 『メタルギアオンライン』、AkaNamazu(♂)
 また、下記のリンク集の下部にあるpixivとmixiのリンクは、管理者の運営しているものです。pixivではイラストの投稿、mixiでは日記をつけています。
9 10 17 46 47 54 56 58 59 61 62
13 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本日のメンテナンスが終了した。

 今日づけでテイルズウイーバーはVer.3.80になる。

 実装される内容と言えば『チャプター13 Part.1 Beyond』の実装が、僕の中では一番大きい追加点だった(個人的に「Part.Beyond」と呼びたいので、このブログではそう呼ばせてもらうことにする)。

 

 ログインしてカーディフを彷徨う。

(どこから始まるんだ……)

 そう、僕の物語は、またここから始まる。このマキシミンと共に歩んで行く新たな物語が……。

 いつもと雰囲気が違うような気がしたカーディフを探し回った後、僕はひとつの結論を導き出す。

 きっとシャム族の村から始まる──。



 Part.Beyond攻略中に撮った121枚のスクリーンショットから厳選してお届けする、ちょっとネタばれっぽいお話。

 

 予想道理、Part.Beyondはシャム族の村に入った途端、始まりを告げた。



beyond001.gif


 シナリオはカーディフの町の人々の話から。

 やがて視点は主人公たちに戻り、イスピンとシベリンは別行動で、残りのメンバーでカーディフに潜入することに。

 嫉妬するマキシが可愛かったり……。





……ちぇっ

まったく公女か何か知らないけど……本当に面倒だぜ




 移動はシナリオ上、瞬間移動だったが、実際は神鳥の羽を使ってカーディフへ帰還。

 潜入は夜に行うので、夜になるまで待ってカーディフを走り回る。

 そういえば前のチャプターでもカーディフの夜に潜入したことがあった。その時のイベントゾーンはケイレス砂漠(1)のカーディフ入り口にあったので、そこに行ってみることに。



beyond002.gif


 「ぬわっ」って何よ、マキシw

 夜間のカーディフに潜入後(特別マップ)、そこである都合上、カーディフの町を周る必要が出てくる。





残念だけど、私は自分の運命を見れないの




 人とおり周り終えたところで、一行はイスピンとシベリンとの合流、およびカーディフに行くシャム族のメンバーと合流するために、新しく入り口を移したシャム族の村へ。

 適当に流れていく人を追いかけると、砂漠の遺跡のマップで見た頂点辺りにポータルを発見。

 合流後、カーディフへ。

 そこでカーディフ兵士との戦闘に。



beyond004.gif


 数が多く、シャム族のメンバーを攻撃しないようにする。ただ能力値はチャプター12の時と大して変動はなく、余裕。

 途中でシャム族が退いてくれたので、シルフランスを使って討伐。

 シナリオ中、こんなことに気がつく。





へぇ〜すごいじゃん! あいつら。

まさに一寸の虫にも五分の魂があるってやつか〜!




beyond005.gif


 ……マキシ、それ……メギスムマーヌス(Lv190武器)……。

 シベリン……メギドラゴリア(Lv190武器)……。

 なるほど……本気か……でも鯰守はプンシオンだよ……。

 なんともショッキング(?)な出来事だった。



 戦闘終了後、一行は独裁者の家へ。

 そこの会話中、エピソード2の主人公の一人の名前を聞くことに。

 シナリオは酒場からカミラさんの家に。そこでカミラさんの過去の話を聞く。ちょっと涙をもらいそうになりながらも、参加絵師さんTivの挿入イラストを数枚見ることができたので大満足。

 その一部を。



beyond006.gif


 あああん! かわいいよぉお!!

 右の男の子はもしかして……。







どうせ金を持って生まれたわけじゃないし

希望があるなんて夢にも思ってなかったし



まったくポジティブなんだか、シニカルなんだか……






 またシャム族の村に戻ることになり、そこから黄金砂の砂漠にいるシャムパパに話しかける。シャムパパから依頼を受けて、一行は黄金砂ダンジョン(3)に突入。

 ここでレベルの問題が発生。

 周囲に発生する雑魚モンスターだけでも、一瞬に殺害されてしまう。

 のちのち聞いた情報によると、ここに出てくるのはリッチという超上級モンスターと、通常の黄金砂ダンジョン(1)に出現するガーディアン(2体)。しかもガーディアンはステータスが調整されているらしく、200前後のチームで突撃しても、なかなか苦戦すると言う。

 死んで引き返すことに。

 プンシオン装備マキシがソロなんていうのは、当然無謀な話だった。

 死亡転送先で、ムートとルーテが同じチャプターのシーンで苦戦し、チームメンバーを募集しているところを発見し、混ぜてもらうことに。

 看板にもメンバー募集を表示して、カーディフフリマでのんびりとメンバー希望を待つ。

 すると、過去、『狐の寝床』に関与した、とあるルシアンを発見。

 過去、さまざまな苦痛を受けた経験はあるが、以降の消息は不明となっていた。最近になってチラホラと見かけるようになったが、フラフラとどこかへ行ったり、用事があって通過することが多かった。

 だけど、今日はなんとなく、そのルシアンに話しかける。

 昔とは違い、ちゃんと話ができたのがうれしかった。

 そこでそのルシアンも同じチャプターのシーンで苦戦しているらしく、チームを統合させる。

 数多くの仲間が募った。

 ……だがそこで、昔僕の加入していたクラブのクラブマスターからの1:1会話が送信されてきた。

 そのマスターも同じシーン。お誘いだった。

 「一緒にどうですか?」と切り返してみるが、やはり同じような苦痛を与えられたルシアンの姿を見て、遠慮される。なんとか説得を試みたが……駄目だった。

 同じ目標に向かって歩いているのに、なぜそれを拒むのか、僕にはわからなかった。

 確かにマスターの話を聞いてみると、不正な行為は今でもしているらしいが、苦情というか、迷惑な行為をしているという噂は一切聞かない。

 もし不正行為をしているなら、ただ腹を立ててみているなんて嫌だ。

 その人と交流を持ってみて「不正行為やめようよ」と言うのが正しい行為だと思う。

 昔は苦痛を……なんてこと、いつまでも言っているのだって嫌だ。そんなの、『狐の寝床』を設立した当初の意気込みとは違う。

 結局「不正行為をしていることは弁解できない」と言われたので、腹を立てた僕は「なら、弁解しません」と言い返して、マスターからの誘いを断った。

 僕はわがままだと、つくづく思った。



 気を取り直して、チーム定員上限で再度、黄金砂ダンジョン(3)に再突入。

 団体での行動を普段はしない僕にとって、久しぶりの大所帯。夢狐行動イベント以来だろう。

 きっと、ここがPart.Beyondの最大の難関。

 処理が遅くなって、あまり力になれてはいなかったが……それでもみんなと手を取って戦って行くこの一体感が堪らない。



 黄金砂ダンジョン(3)。

 入って右に。リッチを撃破し、通路の奥にいるガーディアンを討伐。



beyond007.gif


 ガーディアンの断末魔の雄叫び。



ガーディアン : ネイアンタヌ イ゙オオ タフーヘタクキホ ウ。タホー。... ウラ ウサ オ・クョキッ オケセニソターレエル..!



 はい、文字化け。

 左側も同じように、通路にいるリッチを撃破。奥にいるガーディアンを討伐。

 そして最後、真ん中の部屋でボスと戦闘。



beyond008.gif


 お見せできません。

 雰囲気だけでも……。

 人数が多かったせいか、ボスもあっさりと討伐。処理が遅くて、ただボスにカーソルを合わせて右クリックを連打していただけだが、かなりの経験値をゲット。その次のマップの雑魚も討伐し、シャムパパの下へ帰る。

 そこからまたシャム族の村へ帰還し、そこでテシスの羽をゲット。



 これが……テシスの力……。



beyond009.gif


 素晴らしい……この性能、このフォルム。

 身体との連結部分(?)がネジっぽいのでメカニックな印象を受ける。

 ネタばれになるが、このテシスの羽はシャム族が古来より大事に守ってきたもの、伝承されてきたものらしい。

 ということは、昔は現代の日本のような文明の、もう少し先を行く……それこそガンダムであったような世界が、テシス(この世界)にはあったのかもしれない。

 この羽を装備して、空を飛んだとか(笑)だろうか……。



 シャム族の村でのシナリオを終了後、ある塔を目指すために迷路状になったマップをクリアする。

 だが、これに苦戦。2時間かかり、チームメンバーの方々がその仕組みを解析してくださり、なんとかクリアできた。

 頭が痛くて何かを考えることなんてできませんでした……協力できなくて、ごめんなさい……。



 そして迷路を抜け、シナリオを読み上げると、ムービーが再生されるはずなのだが、エクストラパックをダウンロードしていなかったために再生を断念。

 ……せっかくのムービーが見れなかった……。

 ちくしょう……。

 ということでチャプター13の迷路マップの攻略お手伝いします。

 どうかコメントを……orz





 悔恨の砂漠に到達し、イベントウインドを開いてみる。

 すると……。



beyond011.gif


 おつかれさまでしたヾ(*'ー'*)ノ゙

 Part.Beyondの攻略が終わった。

 Part2では長い塔を登るなどの、Part.Beyond以上に過酷な試練が待ちうけているらしい。

 だが……僕だって、それまでに強くなりたい。いや、強くならなければ、このマキシたちの物語の最後を見届けることができないはず。

 そして今日のように、また数多くの人と手を取り合って、その試練を乗り越えて行く……。

 僕のテシスの羽は、いうならば友情の羽。





いよいよ、物語が……伝説が幕を閉じようとしている

……違う。伝説とは、人が語り伝えて行くもの







マキシたちの……僕たちの物語は……

みんなと歩んだ時間は……







幕を閉じて、やがて伝説になる









そんな日が、近づいている

少しずつだけど……確実に……

拍手[0回]

PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]